リード・イン大森はJR大森駅徒歩4分の男性専科のカプセルホテルです。サウナ・大浴場も充実、漫画も読み放題|品川駅、羽田空港までアクセスしやすいカプセルホテル

宿泊料金年間一定のカプセルホテル

  • HOME »
  • 宿泊料金年間一定のカプセルホテル

多くのビジネスホテルの宿泊料金はシーズンや曜日によって変わります。
そんな中でリードイン大森は年間一定の料金で変化することはありません。
いつでも同一価格、いつでも格安であることが、お客様にとって、リードイン大森の大きなメリットとなっています。

ホテルが料金をどのように決めているかを簡単に言うと、どれだけの人がその日に泊まろうとしているか、
同じ地域にどれだけの人が泊まろうとしているか、という、ある意味では人気の度合いによって変動しています。
ビジネスの世界ではこの「人気」のことを「需要」と呼んでいます。

製品などであれば、人気が上がれば売る数を増やして売り上げを増やすことができます。

ところがホテルは人気に応じて売る数を増やす、ということはできません。
それに、ホテルの人気は同じ地域の同じホテルであっても日毎に変わります。
人気が強い代表的な期間はゴールデンウィークでしょう。多くの人の休日が偏る日本では、人気がある日も重なりがちです。

一年の内でも人気がある日とない日があります。人気がある日に合わせて部屋の数を決めてしまうと、人気のない日に部屋が余ってしまう。それでは経営が成り立たち難く、ほとんどの場合、平均的な需要に合わせて客室数を決めます。ですから需要が高い日にはどうしても客室が足りなくなるのです。
ホテルという業態は、物販業などと異なり、需要(人気)に合わせて供給(客室)を調整できないという特性なのです。

この特性から売り上げを増やしていく為には、人気がある日は高く売り、人気がない日は安く売る方法が取られるようになりました。
ホテルの料金が日によって変わるのはこの為です。

ところで「人気がある日」はお客様毎に違います。

出張でホテルを利用する人は水曜や木曜日。
プライベートで利用する人には週末が人気。
お子様と一緒に旅行する方には学校が休みの時期が人気になります。
仕事と言っても、定期的にその地域に行く方もいれば、学会など大きな会合に合わせて行く方もいます。
プライベートでも、人気アーティストのコンサート等「どうしてもその日」という方もいれば、
「来月のお休みのどこかで旅行に行こう」という方もいる訳です。

リードイン大森のお客様は多種多様です。
お仕事の出張だったり、東京ビッグサイトでのイベントや展示会だったり・・・受験のための学生さんも少なくありません。
また、お仕事帰りの飲み会が盛り上がって、思わず終電に乗り遅れてしまった方も多くお泊りいただきます。
台風などの天候の問題で帰宅が困難になってしまった方も、翌日の出勤の交通手段が心配な為にリードイン大森をご利用される方もいらしゃいます。

そんな多種多様な方々に対応するカプセルホテルは、需要が多いからと言って高い値段設定をして儲けようとは思いません。
逆に、需要が少なくても必要以上に安い設定にして、その分、従業員を減らすなどコスト対策を施し、お客様へのサービスを薄くしようとは考えません。

お客様の需要によって、猫の目にように宿泊価格を変えるビジネスホテルを批難するわけではありませんが、年間一定料金だからこそ、安心してお泊りいただけるリードイン大森の考え方も是非ともご理解いただきたいと思います。

お気軽にお問い合わせください TEL 03-3298-2323

PAGETOP
Copyright © カプセルホテルリード・イン大森 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.